結婚指輪の選び方について

二人で理想の結婚指輪を考える


結婚式には指輪の交換があり、結婚指輪が必要になります。婚約指輪とは違い、結婚指輪は夫婦二人で選ぶものなので、悩むカップルが多いです。そこで今回は、結婚指輪の選び方についてご紹介します。まず二人でどのようなものが希望なのか、事前に話し合っておくと、スムーズに決めることができます。例えば、希望のブランドやカラー、リングの幅やテイストなどです。そこで意見が別れれば、ペア感がないものを選択することもできます。結婚指輪は結婚式の指輪の交換だけでなく、一生身に付けるものになるため相手に合わせるより、自分の気に入ったものを選ぶことも重要です。また女性は、テイストを考える際にweddingドレスや挙式スタイルを意識して決める方も増えています。



オーダーメイドの魅力とは


また最近人気を集めているものが、オーダーメイドの結婚指輪です。結婚式の準備段階から思い出にしようと手作りの結婚式にする方が増えていますが、指輪も同じように二人の想いを形にしたいと考えるカップルが多いようです。リングの形だけでなく、使用する石の種類や個数を選択できます。オーダーメイドの指輪にする場合は、デザイン決めや指輪の加工など時間がかかる作業が多く、余裕を持って注文する必要があります。大体3ヶ月はみておくと安心です。オーダーメイドを専門に扱っているブランドは、アフターメンテナンスが充実しているケースが多く、長年大切にすることができる魅力があります。また世界にひとつだけの指輪は、一生の宝物になります。

結婚が決まったらまずは日取りを決めます。6カ月前には式場をおさえた方が良いでしょう。それに合わせて結婚準備を始めるとスムーズに進める事ができます。