挙式スタイルの特徴をご紹介します

キリスト教式と神前式


挙式スタイルで代表的なものは三種類あります。それは、キリスト教式と神前式、人前式です。今回はこの三種類の挙式スタイルの特徴について説明したいと思います。まずキリスト教式です。こちらは、キリストの教えに基づきイエス・キリストに愛を誓う挙式スタイルです。キリスト教の方はもちろんですが、それ以外の方にも人気があります。長いバージンロードをweddingドレスで歩きたいと憧れを持っている方や、チャペルでロマンチックな雰囲気の中で挙式をしたい方など支持されています。次に神前式は、日本の伝統的な挙式スタイルです。そのため、厳粛でしきたりを守り伝統を感じられる挙式になります。式に参列するのは、親族のみという場合が多いです。



人前式が人気の理由とは


挙式スタイルの中で最近一番人気が高いのが人前式です。その理由は、会場を選ばない自由さです。宗教に関係しないため、教会や神社といったきまりがなく、結婚式ができるレストランやガーデンなどですることが可能です。また特別な宗教の信仰がない人が多く、宗教にとらわれたくない方からも支持されています。他にも挙式の進行をある程度自由に決めることができ、指輪の交換や誓いの言葉などの際に演出ができる魅力もあります。例えば、結婚指輪を親族の子供が運ぶというサプライズや誓いの証人を友人に頼むといった演出もできます。他にも家族が参加できるようなものにするなど、参列者とのを距離を近くすることができ、アットホームで温かい雰囲気の挙式にできる魅力が人気の理由です。

結婚するにあたって一生してくことになる結婚指輪を名古屋で購入することができます。種類も豊富なのでいろいろと選ぶことができます。